読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How to get there: イングリッシュガーデン四日市

東芝四日市工場前、英会話サロンの悲喜こもごも

Movie night

ブログすっかりごぶさたしてました!
気がつけばもう5月も終わり、最後に書いたブログが2月。。。ダメっすね〜

なかなか習慣にするのが難しいですが、ここからもう一度頑張りますよ!

 

さて今週はMovie nightです。これでもう6回目です。参加者も徐々に増えて、皆さん1週間前からガッツリ予習までしてくれています❗️
予告編からフレーズを選んで映画中そこだけは英語で楽しむ〜みたいな流れもできてます。

今回の映画は"Guardians of the Galaxy Vol.2"

f:id:egarden:20170524174847j:image
ヒーローものにコメディがたっぷりで、私の大好きなジャンルです。1作目が良かったのでVol.2楽しみにしてます。

予告編だけでも、学校で教えてくれない系の表現がたくさん入ってて面白いです。
そのなかで私が目をつけたのは「That's intense.」という表現。こちらの字幕が日本語だとスルーされちゃってて残念なので英語で楽しんで欲しいです。

intenseという単語は辞書で調べると「強烈な、激しい」というのがよく出てくると思いますが、「That's intense.」でシンプルに「すげーな!」とかシチュエーションによっては「イケてる〜!」とか「キモ〜い!」とか結構何にでも使えちゃいます。

 

レッスンで、この表現を使って簡単な会話練習してみるのも面白そうですね!

ではMovie night楽しんで来ます:)

f:id:egarden:20170524175157j:image

Baby Groot is so cute!! 

 

Saya

 

 

 

Wild lives: 出会いの春クラス!

ごぶさたしました。

割と長いこと入れ替えなく続いてきた大人クラスですが、ここへ来て4名の入会があり、昼も夜もちょっとばかり活気づいています。

女性も男性も、アクティブな方が多くて、特に二月後半は自己紹介だけで終わる時間もありました。自己紹介といっても、通りいっぺんのものにならないよう「英語らしさ」「伝わりやすさ」にこだわった表現を考えていきます。慣れてきたらバージョンアップして、自信を持ってすぐに話せるようになっていくので張り合いがあります。

午前の初心者クラスも、2~3名になり、私たちが持ち込む基本練習以外にも、お互いに質問し合うことができるようになってきました。

アフリカ旅行から戻ったばかりのmさんに、旅の様子を聞かせていただいているところ。

テレビで見るのとは全く違うから、チャンスがあったら絶対言ってみた方がええよ!との言葉が響きました。サバンナと野生動物、どこまでも続く空と大地……。

誰でも行けるもんじゃないけれど、こうして身近な仲間が熱く語ってくれるのを聞くだけでも、魅力が伝わってきます。

 

バーチャル旅行をさせて頂きながら、 次の旅に出たら使えそうな表現、旅先の外国人と仲良くなれる英語を考えている私たちです。いい季節になりますし、新しい仲間と一緒に、どんどんスキルアップしていきましょう!

 

 

知ってるけど使わない英語表現?!

先週、Movie Night行ってきました!

映画館で映画を見るのやっぱり好きです!

贅沢な時間ですよね〜

 

今回の映画は"Doctor Strange" 。これはもう私の大好きなヒーローものだしカンバーバッチだしー!ってテンション上がりまくりでした。
映画前に、いつもの英語チャットの時間がありますが、その際に「どんな単語や表現が出てくるか意識して見て下さいね〜」とお伝えしました。

皆さん何かピックアップできたかな?

 

私の今回のピックアップは "Are you kidding me?" です。
映画のなかでは独り言みたいに使われていて「冗談でしょ?(勘弁してよ)」という様なニュアンスだったと思います。日本語字幕を忘れちゃいましたが(汗)
このフレーズ、映画やドラマで本当によく使われてるし、とっても簡単な表現ですが、私ほとんど使った事がないんです。
この様に知ってるけど、使わない表現ってたくさんあります。
単純に私の性格的に日本語でも使わない表現もありますが、話す相手との関係性やシチュエーションに限りがあると難しいですよね。


でもせっかく知ってるから、使ってみたい!!
そんな時の私の裏ワザは、“自分の話をする時に使う”です。
人に使うには難しいなぁという表現は自分に使いましょう。
例えば、" When I heard the news, I was like "Are you kidding me?" とかどうでしょう?
日本語だと「あのニュース聞いたときさ〜マジでー?!って感じだったんだよね」
っとなります。

 

是非チャレンジしてみて下さいね。

 

そのほかにもピックアップした単語などありますので、またレッスンでご紹介します。

f:id:egarden:20170207225505j:image

 

次のMovie Nightはどんな映画になるかな? 楽しみです!!

 

Saya

 

 

Quote of the day

"Laughter is the shortest distance between two people."              Victor Borge

 

今日のquoteです。

最近私が飲み始めたハーブティーには素敵なquoteが付いていました。
何種類あるのか分かりませんが今の所、かぶってるものナシ!!
毎回心温まるquoteで「次は何かな〜?」っとあけるのが楽しみです。

 

そこで今日はこの"quote"について
「quote またはquotation」とは以前sakraさんがブログで書いてた金言みたいなもので、辞書でみると引用、名言などと出てきます。
誰かが言った素敵な言葉を引用しているという感じですね。
英語では会話の中にもquotesってよく使われている気がします。有名な映画やドラマのセリフなんかもよく引用されているイメージがあります。
会話の中にさらっと入ってるとなんか「かっこいい〜!!」ってなりませんか?
「There's a quote that says, ••••」っという感じで是非使ってみて下さい。

 

今日のquote、皆さんは、どんなふうに日本語にしますか?
皆さんの訳を、次回レッスンで聞かせて下さいね!
また「え〜意味がさっぱり分からないわ〜」という方は、私なりの訳を説明しますので聞いて下さい。

 

ちなみに、今日のquoteはこの本からです。

f:id:egarden:20170130114431j:image

これ365日分の名言やことわざが書いてあるんですよ。
気が向いた時にその日のquoteをチェックして「ほぇ〜!」っと感動している私です。

興味のあるかたは、Sayaまで:)

 

Saya

 

 

 

Happy 2017!!

あけましておめでとうございます❗️
今年も皆様にとって素敵な1年になりますように。

 

2017年、私のNew Year's resolutions の1つに、まめにブログを書くというのがあったので早速書きますよ。

さて、このNew Year's resolutionって?
英会話教室などでは新年に「What's your new year's resolution?」って聞かれる事が多いと思います。『新年の誓い、抱負』って感じでしょうか?
English Gardenの生徒さんは、毎年聞かれてると思うので、なんとな〜く心の準備はしてくれているかな(^m^)
もちろん今年も聞きますよ〜

 

私は、このNew Year's resolutionsを考えるのが結構好きです。毎年手帳に書くようにしてます。
新年は本当に、New year , new me!! って感じで何でも始められるような前向きな気持ちになります。
年末には忘れちゃってる事も多々ありますが、いいんです(笑)
今年も色々考えたので、是非 「What's your new year's resolution?」 って聞いて下さいね❗️

 

あとこの"resolution" って、日本人が発音苦手なRもLも入ってます(汗)
でもうまく発音できると気持ちのいい単語の1つなので頑張って練習してみて下さいね。

 

f:id:egarden:20170103152402j:image


あ〜やっとこの写真が使えるぅ〜!
年末に撮ってからずっとこの時を待ってました。
今年の干支「酉」 by Eiji Kumamoto です。
カッコいいですよね〜
なんだかめでたいですね〜
ゴールドはやっぱりテンション上がります!

  

Saya

 

 

 

 

From the root

怒涛のクリスマスも終わって、本日は今年の最終レッスン。南の島から戻ったMさんに、旅の思い出を語ってもらいながらの、ゆったりとしたベーシッククラスでした。

現地の人の英語を聞いていると、やたらに for を使っている気がする、とのこと。確かに、他の前置詞に比べると、「~のために」「~に向けて」といった柔らかいニュアンスが含まれる for は、出てくる頻度が高いかもしれないですね。

そんなわけで、「It's ~ for 人 to~」 の使い方を練習して、冬休み用の練習センテンスを録音たところで、レッスンは終了しました。


ああ、今夜は子どもたちのクラスが終わった後に、恒例の忘年会・・・いやいや、Year-end Party があるので、先にクリスマス備品を片付けておかなくては。

f:id:egarden:20161226142707j:plain 

こーれーがーねー。

立てるのも大変ながら、ひとりで畳むのはかなり時間がかかるんですよ。太い枝から先まで、枝分かれしたそれぞれにしっかりとワイヤーが入っていて、根元から力を入れて畳んでいかないと、いつまでたってもカサが減らないのざんす。

根っこから畳む・・・Fold each from its root

カサ違いだけど、折り畳みのパラソルみたいに、支柱をぐっと引いたらシューッと全部が畳まってくれたらいいのに、と毎年思っています。

さらに困ったことに、このツリー、とうとう今年は買って来た時の箱が大破して、箱なしになりましたからね。収納サイズにまとめるのがまた、大変なのです。

I made desperate effort to tie them up all together. 荷造り紐を全力で引っ張り続けて、なんとかまとめ上げました。手が痛いよう。

 

ちなみに、この表現を確認するのに「死に物狂い 英語」というキーワードでweb検索したら、かなりの確率で「死に物狂いで英語を勉強してモノにした」という人のブログが見られました。

みんな、がんばってんだなー。

ローマは、一日ではできないんだよなー。

 

と、心を新たにした次第です。

来年も、みんなでがんばりましょ。

死なない程度でいいので、ときどきエンジンをふかしてスピードアップできるよう、私たちもサポートしていきますね。 どうぞよろしくお願いします。

 

sakra

Who's most likely to .....?

前回のCT(ひたすら英語で喋るチャットクラス)では、生徒さん達同士でお互いどんなイメージを持ってるか話しましたよ。

 

皆さんに参加メンバー全員の名前がそれぞれ書かれたカードをもってもらい Who's most likely to •••? という質問に1番誰が当てはまるか選んでもらうというゲームです。

Who's most likely to•••? とは「誰が1番・・・しそう?」という感じで、例えば "Who's most likely to listen to classical music?" は「誰が1番クラッシック音楽を聞いてそう?」となります。
自分の持ってるイメージで、聞いてそうな人を選んで理由を話してもらいます。

 

面白かったのは、Who's most likely to be a drama queen? という質問でした。
Drama queenとはドラマのヒロインのように、小さいことでも大げさにリアクションする様な人のことを言います。よく10代の女子が" You are such a drama queen!" と言われたりしますね。
ただ今回全員一致で選ばれたのは、10代の女子ではなく、大人の男性でした(笑)
しかも No explanation needed! 「説明不要」本人も納得されてましたので(o^m^o)

 

皆さんがそれぞれに持ってるイメージが、同じだったり違ったりで、とっても面白いディスカッションになりました。
英語の方が、こういう話はしやすいのかもしれませんね。

 

f:id:egarden:20161212223332j:image

 

こんな感じでパーティーゲーム用のカードが売ってたりもします。

 

 

Saya